大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

乾燥肌の対策は、乾燥する前がベスト!

乾燥肌対策、してますか

寒い季節になると、肌が乾燥して体のあちこちが痒くなることがありますよね。乾燥肌のかゆみに悩まされているという人は近年増えてきています。我慢できずかいてしまうと、肌が赤くなったり湿疹が出たり、肌の乾燥がさらに進んでしまうといった悪循環に陥ってしまいます。

肌を覆っている油膜のバリアが不足し、そこから有害物質や紫外線などが入り込み肌を刺激しているのが乾燥肌になる大きな原因の1つです。壊れた肌バリアからは、刺激が入ってくる一方で、肌の水分は逃げてしまうんです。

では肌のバリアはどうすれば守れるの?

肌のかゆみを悪化させる大きな原因の1つに、衣類などとの摩擦による刺激もあります。肌バリアを守り刺激を軽減させるためには、ウールなどチクチクする素材や化学繊維ではなく、コットンやシルクなどの自然繊維を選んでください。衣類の内側に付いたタグなどが刺激になる場合もあり、ハサミで切り取ってから着用するといった工夫も効果的ですよ。

さらに、入浴時にも注意が必要です。

カラダが清潔になり肌もお湯で潤うと思いがちですが、40℃以上の熱いお湯は肌に必要なぶんの皮脂を奪い、さらにナイロンタオルで洗うと、石ケンとタオルの相乗効果でより皮脂を奪い乾燥を招きます。

≪解決方法≫

半身浴で体調改善お湯の温度は控えめに、身体は手やガーゼなどで優しく洗いましょう。湯上りのバスタオルは体に押し当てるようにそっと使います。

そのうえで、お風呂上りに保湿クリームなどをぬると効果がありますよ!

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP