大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

椎間板ヘルニア

 このヘルニアはもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

ヘルニア

 こんなお悩み
\ありませんか?/ 

  • 病院でヘルニアと言われ不安
  • 日常生活に支障がある
  • お尻や足にしびれや痛みがあり辛い
  • 椅子に座れず仕事が不安
  • 5分も立っていられない
  • 痛み止めを飲んでいるが変わらない
  • 病院でヘルニアと言われ手術しかないと思っている
  • ヘルニアの手術をしたけどまた痛くなってきた

矢印

そのお悩みお任せ下さい!
ヘルニアの専門家
責任を持って施術します!

 

 

お客様の喜びのお声

「腰痛は治らないとあきらめている方に受けてほしい」

腰痛は治らないとあきらめている方へ①最初はどのような症状がありましたか? 腰痛(ぎっくり腰を繰り返していた) 背中のはり、痛み 肩こり
②当院の施術をうけてみてどでしたか? ぎっくり腰をおこす事はなくなり、長時間立っている事、椅子から立ち上がる時の痛みがなくなりました。2ヶ月通院し、今は違う部分の症状が出ていますが、治る過程のようなのでこれからも定期的に通院していきたいと思っています。
③当院の施術をどんな人に勧めたいですか? 腰痛は治らないとあきらめている方、どこの治療院に行ったら良いか迷っている方にぜひ受けてほしいです。(I.T様 44歳 女性 会社員)

※効果には個人差があります。  

 

 「手放せなかった腰痛ベルトが不要になりました」

s_手放せなかった腰痛ベルトが不要になりました①最初はどのような症状がありましたか? 腰痛(重だるく辛い)、首肩の痛み(コリが辛い)
②当院の施術をうけてみてどうでしたか? 腰は特別治療を受けて「私腰痛かったっけ?」と思うくらいすっきりしました。ずっとコルセットを巻いていましいたが、不要になりました。 首肩は鍼を打ってもらい、ツボに入ると気持ち良く、これもスッキリしました。ダルくて眠れなかったのが無くなり、湿布を貼らずに眠れるようになりました。
③当院の施術をどんな人に勧めたいですか? 腰痛が辛く悩んでいる人、鍼をやった事が無い人

※効果には個人差があります。  

 

ヘルニアとは?

「ヘルニア」って結構有名ですよね。ヘルニアについて少し説明させてください。

ヘルニアとは本来そこにないものがなんらかの理由でそこにある状態を差します。

ヘルニアは腰だけでなく首でも起こりますし、腸がヘルニアになることもあります。

 

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアが起こる説明をするのに椎間板の構造を簡単に説明します。

人間の背骨は多くの靱帯組織や筋肉、そして椎間板と言われる支持組織があります。

椎間板は背骨と背骨を継ぐクッションとか座布団とか表現されます。椎間板は線維性の軟骨組織でできており、バームクーヘンや木の年輪のように渦を巻いているような構造をしています。また中心にはゲル状の水を多く含んだ髄核と言われる組織があります。

椎間板は軟骨でできているので、大きな負荷や水分が減ると「ヒビ」が入り髄核が神経などが通る後ろに押し出されてしまいます。後ろに押し出される理由は前屈する動作(前かがみ)が多いからと推測されます。

ヘルニア

背骨が前かがみ姿勢になると髄核は後ろに押し出されるイメージはできますでしょうか?
これが椎間板ヘルニアのメカニズムです。

押し出された髄核が後ろにある神経を圧迫することがあるのですが真後ろには後縦靱帯という厚い靱帯があるため、左右どちらかに飛び出ることが多いです。
ですので左右どちらかに症状が出る方が多いのですね。稀に真後ろに出ることもあるようです。

 

椎間板ヘルニアの症状とは?

椎間板ヘルニアの主な症状は

  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 運動麻痺

です。

20歳代の発症が1番多く、年齢とともに発症率は下がります。

症状の出る場所でどこの椎間板がヘルニアなのか、目安をつけることができます。

腰椎4番~5番ヘルニア

太ももの後ろ(特に外側)~ふくらはぎ(特に外側)~足の甲~足の親指

かかと歩きできないもしくはふらつく

腰椎5番~仙骨1番ヘルニア

太もも後ろ~ふくらはぎ(全体)~足の甲(特に外側)~足の小指

つま先立ちができないもしくはふらつく

あくまで目安です。画像と症状が一致しないこともしばしばあります。またヘルニアのタイプ(膨隆型・突出型)により症状の程度が変わります。

 

症状が悪化するシチュエーション

  • 朝、起床時に症状が強い
  • おじぎなどの前屈動作で痛みやしびれが悪化する
  • 力むと症状が強くなる(排便時など)

こんな時に症状が強くなる方は椎間板ヘルニアかもしれません。

 

その痛み、本当に椎間板ヘルニアが原因なのか?

ドクター

椎間板ヘルニアの検査と言えばMRI。

MRIで撮影すれば椎間板がヘルニアを起こしているか否かは100%わかります。ですがその痛みが椎間板ヘルニアによるものなのかは画像ではわかりません。

少し古い資料で申し訳ないのですが

 

Boos N. ら による研究です。

学術誌『Spine 』 1995年の報告です。その内容が評価され、腰痛分野でのノーベル賞に値するボルボ賞を受賞しています。

“腰痛を訴えて、椎間板ヘルニアと診断された患者46名と、腰痛のない健康な人46名に対して腰部のMRIを撮影。その画像に対し、実験を知らされていない2名の神経放射線医が、椎間板の状態を検証。事前に心理社会的側面についてのアンケートを行った。どちらのグループも、年齢・性別・職業などは、同じ条件とした。

①腰痛のない健康な人の76%に、椎間板ヘルニアを確認。また、腰痛のない健康な人の85%に、椎間板変性を確認。発見された椎間板ヘルニアのタイプは、腰痛のある人と、腰痛のない健康な人との間で、差はない。

②腰痛に対する危険因子として、心理社会的な側面が見られた。”

 こんなデータがあるのです。

このデータでは「症状がない人でも80%近くの人にヘルニアもしくは椎間板変性が画像で確認できる」としています。
言い換えると「画像ではヘルニアが認められても、80%近くの人がヘルニアが原因とは限らないのでは?」と言えると思います。

ヘルニアと診断されても痛みやしびれはヘルニアが原因でない可能性の方がが高いことになります。

腰椎椎間板ヘルニアと診断を受け、実際に当院に来院された方でセオリー通りに検査が陽性になり症状が出ていて、悪化するシチュエーションもばっちり合う方は約2割で、それ以外に該当する方は8割です。

また②の心理社会的な側面というのは心理的ストレスや不安、抑うつ、欲求不満などです。心理的な要素も症状を生む危険因子だと報告されています。

 

 

腰以外の本当の原因をみつけて改善する

症状を改善するために私が考えているのは

本当に椎間板ヘルニアが原因と疑われる場合は「椎間板ヘルニア」という”怪我”の原因を見つける、そして怪我を再発しないようにすることです。

椎間板ヘルニアの痛みではないと疑われる場合はその痛みは本当に椎間板ヘルニアの痛みかどうか見極め、他の原因を見つけ改善することです。

腰は身体の中心に位置していてどんな動作にもまさに要となるところです。腰の下にある骨盤、股関節、膝、足首が上手く使えなかったり身体の前後左右のバランスが悪かったりすると腰の負担が増えます。

このような原因はお1人お1人違いますし、ライフスタイルやお仕事によっても違いが出てきます。、日常生活などのお話しを参考に、実際にお身体を診させていただくとあらかた原因はわかってきます。

 

\他院との違い/

1.施術の目的

他院
  • 整体と言いながらリラクゼーションが目的になっている治療院が多数
  • 通うことをやめると痛みが再発することも
当院
  • 痛みの改善はもちろんのこと、症状が再発しないよう、予防することまで考えて施術をいたします

 

 

2.カウンセリング

他院
  • 問診シートに簡単に書くだけで、時間をかけてカウンセリングをしない
  • 施術台で施術をしながら、問診することが多く、施術者の主観で治療方針が決まる
当院
  • 症状の原因は体のクセ、趣味や仕事などの日常生活に症状の原因が隠れていることがあります
  • 施術前にしっかりあなたのお話をお伺いし、体の検査を行います

 

 

3.施術の方法

他院
  • 痛みのある箇所だけ施術したり、施術者によって技術差がある
  • ひとつの技術で全ての症状を改善しようとしているため、合う人と合わない人がいる
当院
  • 痛みがある箇所だけではなく、痛みの根本的な原因にアプローチします
  • 西洋・東洋医学の両視点から、整体・鍼灸・マッサージ・指圧などの技術をお体の状態に合わせて提案します
  • 鍼や灸が苦手な方は鍼や灸を使用せず、整体施術のみで受けることもできます

 

 

4.施術の資格

他院
  • 「整体」という国家資格免許は日本では存在しません
  • 言ってしまえばどなたでも整体師・整体院と名乗ることができます。無資格でやられている「整体」というもので体を悪くしてしまう事故は少なくありませんので十分ご注意ください
当院
  • 日本で国家資格として認められている補完代替医療(皆さんが考える整体)は「柔道整復師」「はり師」「きゆう師」「あん摩マッサージ指圧師」です
  • 当院はこの4つの国家資格をもった大宮では数少ない施術者が運営していますので安心して治療を受けていただけます

※ 当院ではあえて「整体」という言葉を使わせて頂いていますが、正しくは「柔道整復師」「はり師」「きゆう師」「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を持った施術者が運営する治療院です

 

 

5.施術の効果

他院
  • なんとなくまた来てくださいと言われる
  • 翌日以降にすぐ症状が戻ってしまうことも
  • 施術後のアドバイスもないので、そのままいつも通りの生活・楽な姿勢に戻ってしまう
当院
  • 根本改善・予防を含めて健康な体へと導く施術をするため、効果が持続しやすいです
  • 症状改善の為の日常に取り入れられるアドバイス・治療後の注意点・今後の治療方針を患者様目線でお伝えします

 

 

腰痛特別施術(KYT)
1日1名様
限定キャンペーン!

初見料2160円+施術料8640円で

通常10800円
→5980円(詳しくはこちら)

tel:0487788556

MAP

 

 

まだまだあります!
お喜びの声信頼の証!

 

「軽くなった」

s_軽くなった①最初はどのような症状がありましたか? 腰から足にかけての痛み
②当院の施術をうけてみてどうでしたか? 下半身が軽くなりました
③当院の施術をどんな人に勧めたいですか? 腰痛に悩むすべての人(竹原様 33歳 男性 会社員)

※効果には個人差があります。 

「生活に支障があった痛みが、気にならなくなった」

腰痛改善の患者様の声①最初はどのような症状がありましたか? 腰痛がひどかった
②当院の施術をうけてみてどうでしたか? 2週間程で痛みが和らぎ、あまり気にならなくなりました。 痛みが気になり生活に支障があったのですが、今は全く気にせずに生活出来るようになりました。 本当にありがとうございます。 まだ治療(施術)を受け続けます。 これからもよろしくお願いします。
③当院の施術をどんな人に勧めたいですか? 腰痛に悩んでいる人にはおススメ!(ちゃとらん様 46歳 女性 パート)

※効果には個人差があります。   

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP