大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

当日痛みが無くても、安心できないのが【むちうち】!!

むち打ち症とは、交通事故などの強い衝撃で頭と体が異なる向きへの動きを強いられ、首を捻挫してしまった状態の事です。「むち打ち症」という名前は、その動きを打った後のしなった鞭に例えられた通称です。

交通事故傷害の中で最も多いのが、むち打ち(頚部捻挫)と言われていますが、事故直後は「さほど痛くはないから」と治療せずにそのままにしてしまう人も多いのが実情です。

「痛くなければ、別に平気でしょ?」・・・そう思うのが普通だと思いますが、むち打ち症の場合は事故にあったその日はほとんど症状が出ないんです( ゚Д゚) 交通事故に遭ったら、症状が無くても医師の診断をもらおう

翌日あたりから様々な症状が出現することが多く、首筋、背中、肩のこりや痛み・耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴などを訴 える方がほとんどです。

首は脳と体を繋ぐ神経が通っているため、様々な症状を引き起こしてしまいます。

 痛みが無くても、必ず医師の診断をうけ診断書をもらいましょう!!

00000

交通事故治療は、早期に治療を開始すること・できれば毎日通院していただくことが治癒への早道です。

将来、後遺症などで悩まないためにも、極力休養を取り、治療に専念されることをお勧めします。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP