大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

事故に遭っても、まずは落ち着くことが大切!

交通事故にあっても落ち着いて交通事故による死傷者は年間83万人近いと報告されており、深刻な問題となっています。交通事故は突然やってきます。誰の身にも降りかかる可能性はあり、遭遇したら戸惑う事が多いと思います。

(1)必ず警察へ連絡しましょう ・・・ 加害者が届けるのは義務ですが、被害者の立場からも届け出を出しましょう。ケガをしている場合は人身事故の手続きも必要になります。また、警察署で交通事故証明書の申請用紙をもらいましょう。

(2)相手の確認をとりましょう ・・・ 名刺を交換するなどして、相手がどこの誰なのか・住所や電話番号を含め確認しましょう。また、車のナンバーなども控えておくといいですよ。

(3)現場の状況を記録しましょう ・・・ 事故直後、怪我などなく動けるようでしたら現場の写真を撮っておきましょう。また、記憶が鮮明なうちに自分の事故の記憶をメモに残しましょう。

(4)早期に医師の診断を受ける ・・・ あまり痛くないし平気かな。と思っても、後々痛みが増してくることが多いのが交通事故によるケガの特徴です。 たとえ痛みが殆どないとしても、必ず医師の診断を受け、診断書をもらいましょう。

 

そして、もし目撃者がいるようであれば警察に証言してもらうよう話をしておきましょう。知人や友人でなければ、連絡先を交換できるとなおいいですね(^^)

繰り返しますが、交通事故に遭った場合はまず『落ち着く事』が最優先です! 安易に当事者同士で解決せずに、警察を呼びましょう!!また、車だけでなく自転車どうしの事故も同様ですよ。

交通事故特別施術について詳しくはコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP