大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

事故証明書で自賠責保険の被害者請求手続 ができる

交通事故証明書とは、警察に事故の届出をして、ちゃんと交通事故の事実を確認してもらったことを証明する書類のことです。この証明書には、事故の発生日時・発生場所・当事者の住所+氏名・相手方の自賠責保険会社+証明書番号が書かれています。

事故が発生した事実を証明する書類であり、原因の特定や過失割合などを決めるものではありません。

事故に遭った場所がどこであれ、証明書は最寄の自動車安全運転センターに申請します。事務所窓口での直接申請、インターネットによる申請、郵便振替による申請がありますが、郵便振替で申請すると通常10日程度で交付されます。※警察に届け出をしていない事故は、交通事故証明書が交付されませんのでご注意ください※ 

証明書交付には、手数料として1通540円かかりますので、何通必要なのかしっかりと把握して申請しましょう。また、申請は基本的に被害者・加害者本人が行いますが、損害賠償請求権のある親族による申請も可能です。

申請には期限があります

◇人身事故 ・・・ 事故発生から5年

◇物損事故 ・・・ 事故発生から3年

上記年数を経過すると、原則として事故証明書は交付されません。できるだけ早い段階で事故証明書の交付申請をしましょう!

交通事故特別施術について詳しくはコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP