大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

自賠責保険では【支払基準】が法律で定められています!

今回は『休業損害』と『慰謝料』についてお話しします。

休業損害

専業主婦の方も休業補償がもらえます『休業損害』とは、事故による傷害のために発生した収入の減少に対する補償です。これは、専業主婦(家事従事者)ももちろん対象ですし、会社員の方が有給休暇を使用した場合も保証されます。

原則として1日5700円が支払われますが、これ以上の損失が証明される場合は19000円を限度として支払われることもあります。

慰謝料

精神的、肉体的な苦痛に対する補償です。基本は治療期間と実治療日数で支払われます。実治療日数とは、実際に治療のため病院・整骨院に行った日数のことです。←これ、意外と知らない方が多くて驚きました。

1突然の事故でも慌てずに!につき4200円が支払われます。

安静にしていても支払い日にはカウントされませんので、毎日が忙しくても痛みがある場合は病院、接骨院に通ってくださいね。

他、保証される損害

  • 治療費    →   診察料、入院料、投薬料など。 実費が支払われます。
  • 通院費等   →   通院、転院、入院、退院などに要した交通費。 実費が支払われます。
  • 諸雑費    →   入院中の諸雑費。 原則として、入院1日につき1100円が支払われます。
  • 診断書等の費用→   診断書、診療報酬明細書等の発行手数料。 実費が支払われます。
  • 文書料    →   交通事故証明書、被害者側の住民票等の発行手数料。 実費が支払われます。

など。

交通事故は専門家に相談を!1人120万円までの支払い限度額はありますが、何が補償されているのかをしっかりと理解し、請求できる費用はしっかりと請求しましょう!!

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP