大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

なぜ、不良姿勢はダメなのか??

一口に腰痛と言っても色々な種類があります。ですが、今までの臨床経験の中で最も多い腰痛の原因は「不良姿勢」です。“猫背”なんかは「不良姿勢」の代名詞のようになっていますが、“猫背”でなければ良い姿勢というわけではありません。

そもそも、なぜ「不良姿勢」はダメなんでしょうか?

 【代表的な不良姿勢】

  (1)猫背姿勢  (2)首猫背姿勢  (3)お腹つき出し姿勢  (4)胸つき出し姿勢

(1)の場合は腹筋が弱く、上半身を十分に支えるために背中側の筋肉が頑張っている状態です。(2)(3)(4)については、背中側の筋肉が働きすぎて身体が後ろに反ってしまっている状態です。

上記のことから、不良姿勢の方は体が前屈みになって、頭が前に出ています。その場合、頭を首や肩で支えることになり、血行不良となるんです。

また、首が前に出ていることで、頭への血液循環も悪くなってしまいます。脳への血流が悪くなることで、脳の働きが低下し、集中力が低下します。

腰痛や頭痛など、他にもまだまだ不良姿勢の影響による健康被害はあると言われています。

原因がわからないけど、体の不調が続いている・・・という方は、「猫背矯正」を試してみて損はないかもしれません(^^)/

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP