大宮の整体は【口コミNO.1】鍼灸マッサージ整骨院 Hinata(ヒナタ)へ

スポーツ障害の症状

スポーツにより異なりますが、代表例はこちら

<ランナー>
・ランナーズニー(腸脛靭帯炎)
膝の外側にある靭帯が炎症を起こし、主に膝の外側に痛みが出ます
走っている時、走り終えた時、患部を押さえると痛みが出るなど

・足底筋膜炎
足底の筋肉が炎症を起こし、踵周囲に痛みがでます
走っている時、走り終えた時、朝起きた時など

・腰痛
腰と股関節周囲の筋肉が固くなり、腰痛となります
走っている時、
・膝痛
・足関節捻挫

サッカー
・オスグット

足を捻って転倒した際に、靭帯が伸ばされるかもしくは断裂してしまいます
場合によっては骨折も伴うことも珍しくはありません

・半月板損傷
膝の関節内にある半月版を傷つけたり破れたりして痛みが出ます
膝が曲げられなくなるなど酷くなる場合があります

・大腿四頭筋炎症
筋肉の使いすぎが主な原因で股関節や膝周りに痛みがでます

<テニス>
・テニスエルボー
・FCC損傷
・肩関節周囲炎

<ゴルフ>
・内側上顆炎
・肩関節周囲炎
・腱板損傷

<野球>
・インピンジメント症候群
・野球肘
・突き指

 

スポーツ障害とは

各スポーツ特有の症状とスポーツ中に起こるケガを総称してスポーツ障害と言います

 

スポーツ障害の原因

使い過ぎやスポーツ特有の動きにより症状が出ます

 

当院での、スポーツ障害の改善法

症状により異なりますが、早期にスポーツ復帰できる最善な治療を計画します
年齢、スポーツ頻度、試合が近いなど患者様のライフスタイルを考慮し計画を立てていきます
スポーツ障害では使いすぎが原因であることが多く、安静を指示する場合がありますのでご了承ください