大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

 極端なイライラや不安感は、しっかりと治療が必要

  1. 不安感がある身体の中から改善しよう
  2. 深く息を吸えない
  3. ため息が多い
  4. 喉が絞められたような感覚がある
  5. 頭痛や頭の締め付けを感じる
  6. イライラして怒りっぽい
  7. 寝起きが悪い
  8. 胸やわき腹が張る
  9. おならやゲップが良く出る
  10. 緊張すると具合が悪くなる

上記の10項目でもし6個以上当てはまるものがあれば、私たちが生きるのに必要不可欠なエネルギー『気』が滞っている可能性があります。この様な体質の人を、東洋医学では『気滞(きたい)』といいます。

『気』は全身を巡っています。ストレスや疲労などで気の流れが滞ると、身体の様々な箇所に不調をきたします。お腹が張った感覚や喉、胸のつかえ、ため息なども出やすくなります。

また、イライラして怒りっぽくなったり、集中力も低下していきます。長引くと、不眠にも繋がってしまいます。

イライラ・不安な『気滞』を改善するには

【食事】
玉ねぎ、ニラ、しそなどの香りある野菜を積極的に摂取するといいです。精神安定・生理不順・食欲不振・冷え症・不眠解消などの効果があります。
しそは、しその葉を煎じて飲むとストレスによる胃痛や吐き気の予防ができます。冷えが気になる方には温野菜もおすすめです!

【アロマ】
柚子、リンデン、ハーブ系の精油には気持ちを和らげる作用があります。
また、グレープフルーツやベルガモット、フランキンセンスには気持ちをやわらげ、リフレッシュさせる効果があります。
これらの精油をキャリアオイルでブレンドし、足のリンパマッサージや入浴しながら香を楽しむのもいいですね。

ツボを使ってセルフケアもできる

お灸で温めながら血行を良くするツボツボでセルフケア
太衝(たいしょう)第1、2趾間の水かき溝に沿って指をなぞって止まる、脈が触れるところです。

腸の働き、ぜんどう運動を整えるツボ
陽陵泉(ようりょうせん))((→ 膝の外側の横を少し下がったところに、ポコッと飛び出した丸い骨があります。この骨の真下を指で押してみて痛みのあるところです。

PMSなどの女性特有の疾患におススメ
天枢(てんすう))(→ へそから外側に指3本おいた所(お灸で温めると効果があります)

気滞はストレスを解消・緩和することがとても大切です。趣味など好きなことで気分転換をして、上手にコントロールしていきましょう!

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP