大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

気持ち(ココロ)に異変を感じたら迷わず病院へ

ココロの病気は色々ありますが、今回は前回お伝えした『統合失調症』を例に挙げてご紹介します。※統合失調症とは? 詳しくはコチラ≫≫

統合失調症は、症状の度合いにもよりますが「外来治療」又は、「入院治療」の二つの治療方法があります。

【入院治療の場合】

まず、医師が入院を検討する条件として

  • 日常生活の苦痛が強いため、本人が休養を希望している
  • 幻覚や妄想による行動が生活に影響するため、日常生活を過ごすのが難しい
  • 自分が統合失調症なんだとわからないため、服薬や休養などの治療に必要な最低限の時間を忘れてしまう       など

お薬でココロの病も治る!?治療では主にリハビリテーションを行い、障害を受けていない機能を動かすことで家庭生活や社会生活の障害を克服し、生きる意欲と希望、そして充実した人生の回復を目標とします。

【外来治療の場合】

この場合は「抗精神病薬」というお薬(症状や体質により、いくつかの種類があります)を用いて症状を抑えながら経過を見ていきます。

実は近年では、このお薬1つで症状がほとんど緩和すると言われているため、お薬での治療(外来・通院治療)が増えてきています。症状が改善してくると、自分の症状について認識できる部分が増えていきます。

統合失調症は鍼灸施術も適用しています。

鍼灸でココロも体も元気に!もともとの原因はストレスによる「疲れ」からの病気です。まずは、鍼やお灸でカラダをリラックスさせましょう。

もちろんHinataでも相談可能です!!患者様の『脈』を診て、お一人お一人異なるバランスの崩れ(気血水の乱れ)をオーダーメイドで整えていきますので、ご安心ください♪

ご興味があれば、お気軽にご相談くださいね。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP