大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

すねの内側の骨の痛み

さて、今日は陸上部の学生さんのケガについてご紹介します。

15歳男性(陸上部)

脚のすね(けい骨)の痛み
すねの内側の骨を押すと痛いと来院されました

院長はけい骨の疲労性骨膜炎症状(シンスプリント)と判断しました。

長引く場合は疲労性骨折の可能性もありますので早めに来院いただいたことに感謝です

季節柄、練習のし過ぎや疲労の蓄積、脚筋力の不足、硬い所での練習のし過ぎ、下肢部のストレッチ不足などが症状の原因にみられます

“疲労”が原因なので「治療」は初期が重要です

練習量を減らすのが一番なのですがなるべく減らしたくないのが本音ですね。

やはり大会も近く、なるべく練習したいし他の人に迷惑をかけたくないとの本人の希望で

Hinataでは通常の治療である炎症を抑えるクリーム(天然成分)で足全体のマッサージを行い更に

・最新医療機器530での施術
・もう1枚の筋肉、KTテーピング
・セルフケアが可能な置鍼

を実施

多少練習量は減らしてもらいましたが完全に練習をお休みすることはなく

大会当日は痛みがない状態で臨むことができたと笑顔で報告をもらいました!

調整と再発防止を兼ね
メンテナンスで現在も通院中です

いやぁ~私たちも自分のことのように嬉しいです!

今後も紹介できる症例があればお伝えしていきますね

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP