大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

スマホを見ている時の首への負担は小学生1人分

スマホ首に注意して下さい!今や私たちが生活する上で、公私ともに欠かせないアイテムとなったモノ・・・ありますよね?そう、スマホです。

スマホ普及と比例するようにスマホ依存に陥る人も急増しており、その結果「スマホ首」を患う人も増加しているそうです。場合によっては手足の痺れが出てしまう恐れもあります。

あなたはスマートフォンを操作していて、肩こりや首の痛み、痺れなどを感じたことはありませんか?スマートフォンを見るときに姿勢が悪いと、首に最大で小学生1人分の負荷がかかっているんです!そしてその結果、骨や筋肉を傷めやすくなってしまいます(*´Д`)

スマホに限らず、パソコンを長時間見ながら仕事をする、ポータブルゲームをするなどといった、うつむいたままの姿勢の状態が続くと、背中の張り、首、肩のこりを感じやすくなります。

また、そのような姿勢を続けていると、背骨の正常なカーブが失われ、頭を首の筋肉だけで支える「ストレートネッ ク」と呼ばれる状態になったり、スマートフォンで小さな画面を長い時間・同じ姿勢で操作していると、背中の筋肉が緊張し猫背姿勢が強くなってしまいます。

簡単ストレッチでスマホ首を予防しよう

とはいっても、スマホを使わない生活には・・・もう戻れませんよね(^▽^;) 私もです。 なので、生活の一部にスマホ首予防ストレッチを取り入れましょう! オフィスでも、自宅でも簡単にできるモノをご紹介します!

≪首反らしストレッチ≫スマホ首を予防!首反らしストレッチ

  1. 息を吐きながら、肩甲骨の間の筋肉を近づけるように胸を反らしていきます。
  2. 同時に首も後ろに反らします。首に痛みが出る場合は、無理なく反らしてください!

これだけです☆ 1回につき5セットを目安に行ってみて下さい。お昼休みやちょっとした休憩時間、就寝前などおススメですよ。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP