大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

日本でマッサージを行うには【国家資格】が必要です

マッサージとは、施術者の手を使ってカラダを摩擦したり、圧迫を加えて血液やリンパの循環をよくし、新陳代謝を促して神経や筋肉の機能を促進する行為のことです。

驚いている女性この行為は「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」(以下:あはき法)という法律で定められています。また、あはき法では「医師以外の者で、マッサージをする場合は免許を受けなければならない」と定めています。

※この免許とは「あん摩マッサージ指圧師」です。柔道整復師や鍼灸師とは別の免許です。

ただ実際は、無資格者の施術のうち「健康に害を及ぼす恐れのあるもの」は処罰対象となるが、資格の有無による施術の範囲に明確な基準はないのが現状です。

「あん摩・マッサージ」として施術をすると違法行為で罰せられますので、マッサージを連想させる名称で施術をしている所も多々あります。

必ずしも、免許を持っている=良い施術者ではない

では、「あん摩マッサージ指圧師」の免許を持っていれば良い技術を持っているのか、安全なのかと言われれば、必ずしもイコールとは言えません。

国家資格を持っていなくても素晴らしい技術をもっている方もいれば、国家資格を持っていても勉強や精進をおろそかにしている施術者もいます。

大切なのは情報を理解したうえで、施術を受ける皆さんの意思で判断する事です。今回の記事がその判断材料の一つになれば・・・と思います。

 

 

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP