大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

生命エネルギーの源、「気」を鍼灸で整える

脈で診る、生命エネルギー私たちの身体の健康状態や体質を判断する材料(基準)のひとつに、「気」「血」「水」という要素があります。

もし、これらのどれかが不足したり、流れが滞ると体調は崩れ、様々な症状があらわれます。例えば、「気」が不足すると活力が低下します。ヤル気や元気もなくなってしまいます。「血」の循環が悪くなると、便秘や冷え性など、「水」が体内に余分に残りすぎると、めまいや嘔吐といった不調を招きます。

また、これらの「気」「血」「水」はお互いに影響しあっており、「気」のバランスが崩れると他の2つのバランスも乱れていきます。

ちょっと不思議な施術。『脈診』ってご存知ですか?

症状と施術計画のお話し『脈診(みゃくしん)』とは、患者さまの脈に触れて拍動の強さや早さ、リズムなどを把握することで、お身体の状態を把握する療法です。

簡単に説明すると、普段の生活でも階段を上ったり何かに緊張すると、すぐに脈が速くなると思います。

『脈』は、その瞬間の体の状態をキャッチして、刻一刻と変化しています。実は、鍼灸施術の前後で脈を診ると、かなり変化しています!その変化で、また身体の状態を把握することができるんです。

極めれば治療効果が高いことで知られる方法ですが、極めて習得がむずかしいとされています。また、「脈診」を【施術】として用いている治療家はここ最近は少ないとされています。

整骨院Hinataの院長は、この「脈診」を【施術】として用いている治療家の一人です。今後も勉強を重ね、より精度の高い「脈診」を用いられるよう邁進していきます!!

説明できない体の不調、なんだかやる気が出ない毎日・・・。もしかしたら「気」の乱れが原因かもしれませんよ。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP