大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

『あっかんベ~』で体調チェック

夏バテをしないために!暑さからくる『疲れ』『ダルさ』・・・冷房と外気温との温度差などで体の不調を感じやすい時期がやってきました(;´・ω・)

早くも夏バテ気味の方もいらっしゃると思います。今年は最終的に寝込んだりしてしまわないよう、目まぐるしく変わる自分や家族の体調を『あっかんべ~』で、しっかりと把握して対処していきませんか?

目指せ!!夏バテ知らずのカラダ☆

舌で何がわかるの??

実は、『舌』は血液が集まる場所なんです。血液には、栄養や酸素を体中に巡らせ、健康的な体をつくるという重要な使命があります。血液の状態は、体調を左右します!『舌』を見ることで、体の状態(血液の状態)をチェックすることができるんです!

多くのチェック項目や見るポイントがありますが、今回はその中から≪舌の形≫をご紹介します。

【正常な舌】
形は大きすぎず、小さすぎず、真っ赤ではなく淡い赤色です。薄く白い舌苔があります

【肥大した舌】
余分な水分が体に溜まっている状態です。舌が腫れぼったく膨れている感覚があります。
舌がムクむことで、舌の周りに歯型(歯痕)が付くこともあります(→ 舌の周りがギザギザした感じになります)。水分代謝が低下している事が原因のため、リンパマッサージや運動、体を温めるものを食べるなどの方法で、代謝を改善させます。舌を毎日チェックしよう

【尖って痩せた舌】
舌の先端がとがって細く見える状態です。
栄養不足や体液、血液が不足していることが考えられます。栄養バランスを考えた三食の食事を心がけてみて下さい。

【亀裂が入った舌】
水分不足や栄養不足などの可能性もあります。
疲れやダルさを感じる場合は、食事や睡眠などの生活習慣を振り返ってみて下さい。

毎日の歯磨きのついでに『舌』をチェックし、未病のうちに身体を健康に戻しましょう♪

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP