大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

自律神経の乱れでも痺れの症状はでる

手や足のしびれが症状として出る原因は様々ありますが、自律神経失調でも手足のしびれが出る事があるって知っていますか?

自律神経失調症のしびれ症状の1つに、手や足の肌の感覚がにぶくなって「直接触れている感じかしない」と思う事があります。正座でしびれたのに似た感覚です。また、逆に過敏なってしまい・・・

      • どこを触ってもヒリヒリする
      • 腕から手にかけて、ビリビリと感じる痛みがある
      • 電気でしびれるような痛みがある

といった症状に悩まされる方もいらっしゃいます。

自律神経の乱れが原因である手足のしびれの場合は、『偏頭痛』『微熱』『冷え』などの症状も感じる事が多々あります。両方の手や足にしびれを感じたり全身にしびれを感じるというのも、自律神経の乱れからくる“しびれ”の特徴です。鍼灸で自律神経を調整

これらの症状に対しては『自律神経を整える』施術が有効になっていきます。鍼とお灸を組み合わせ、全身的に調整する事で症状緩和の道筋が作れます。

 

鍼灸施術について

鍼灸施術はとても効果のあるものですが、数回の施術で完全に良くなるものではありません。一般的には、症状が出てから時間が経っているものほど改善には回数がかかり、施術頻度も多くなります。

急性・慢性・疲労回復・体質改善など、いずれの場合も効果を確実なものにするために、まずは3~6回以上の治療を受けることをお勧めしております。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP