大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

薬膳とは?

『薬膳』と聞くと「特殊な食べ物?」などのイメージがあるかもしれません。 実は皆様が普段召し上がっている食材をひと工夫したもので、東洋医学の考えをもとにその人の体質に合わせたオーダーメイドの料理です。 昔の中国では、皇帝の体調を食事で管理していた医師が「食べ物は薬と同じ効果がある」と言ったのがきっかけとなり、日本にも広まりました。  

「食材の性質」と「カラダの体質」には大きな関係性があります!

まずは自分がどんな体質なのか、献立を立てる1つの目安として「冷え症タイプ」もしくは「暑がりタイプ」なのかを知っておかなければなりません。 食材にはそれぞれ性質があります。 例えば・・・ 身体を温める作用のある食材ハチミツ生姜

  • タマネギ
  • ショウガ
  • トウガラシ(鷹の爪)

身体を冷やす作用のある食材

  • バナナ
  • ゴーヤ
  • キュウリ

もし、冷え症の方がバナナなど食べ過ぎてしまうとカラダに不調が起こります。食材は常に「バランス」を考えて摂るようにしましょう。  

みなさんの「舌」の状態はどうなっていますか?

薬膳では主に「舌」の状態を診て、その日の体調や自分がどういう体質なのかを把握します。舌は内蔵の鏡、また体質を表すと言われており「色」「形」そして舌の表面についている「苔(コケ)」の状態を診ていきます。 例えば、内臓にたくさん水分が溜まっていると舌にムクミが出て腫れぼったくなります。また、血液の流れが悪いと舌の色が暗い紅色になり舌の裏にある血管がパンパンに膨れているのがわかります。 カラダの中がどうなっているのかなんてそんな簡単にわかることではありませんよね?舌診は手鏡で簡単に確認することができます。是非やってみてくださいね!   Hinataではみなさんが毎日の生活を快適に過ごしていただけるようサポートしています。お身体の不調は精神的にも大きなダメージを与えてしまいます。 症状が辛い時は無理せず、お身体をいたわってあげましょう。

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP