大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

「骨盤のゆがみ」を矯正するという言葉を良く耳にしますが・・・

骨盤の骨はゆがまない!?今年初めに、ハワイ州立大学での解剖学実習に参加してきました。この実習中、大学教授から受けた講義の中で「仙腸関節は男性の60%で癒合がみられる。しかし女性ではこの確率が少ない」という解剖に基づいたデータを提示して頂きました。

【仙腸関節(せんちょうかんせつ)骨盤の大きな関節でココが動かなければ骨盤は動きようがない重要な関節です。
【癒合(ゆごう)骨と骨がくっついてしまうことを言います。

ではなぜ、足が短い・長いなどが実際に起こるのか?

骨盤の中にはたくさんの筋肉が存在しますが多くは太ももや腹部に繋がっています。
縮んだままの筋肉があると、その筋肉につながっている骨盤は引っ張られますし、伸びたままになっている筋肉があればその筋肉につながっている骨盤は正しい位置を維持できません。足の長さの違いは、筋肉が原因だった

また、このような筋肉は弾力を失っていて、伸びたり縮んだりという筋肉の正常な動きを十分にすることができません。
つまり、弾力を失った筋肉が骨盤の位置や機能を狂わせているということです。

現在ある情報を結び付けると、骨盤に付いている筋肉の作用によってゆがみが発生していると考えられます!ですので骨盤の骨自体は動かない・・・かもしれないということですね。

骨盤が不良の状態で起こる事

骨盤は、身体の土台と言っても過言ではありません。土台のバランスが崩れていると、

  1. 背骨のS字ラインが悪くなる
  2. お腹と背中の筋肉バランスが悪くなる
  3. 筋肉が頑張って正しい位置に戻そうとする
  4. 慢性的な肩こり・腰痛を引き起こす
  5. 結果、脳が悪い姿勢を記憶してしまう

こうなると、内臓の働きも悪くなり・・・

  1. 代謝が悪くなる
  2. 疲れが取れにくくなる
  3. 睡眠不足になる
  4. ストレスになる
  5. 交感神経が優位になり、リラックスできなくなる
  6. 免疫力が下がる
  7. 病気になりやすくなる

こんな感じで、どんどん悪い方向に進行してしまいます。

早期改善、おまかせ!筋肉は、全身繋がっています。骨盤を中心に、全体の筋肉を整えることが大切ですよ!

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP