大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

女性に多い「反り腰」が原因かも!?

日常生活は特に痛みは感じないけれど、仰向きに寝ると腰が痛くて仕方ない!!・・・とお悩みの方(*´Д`)それは女性に多いとされている「反り腰」が原因かも知れません。

反り腰とは腰の骨の前カーブがきつくなっている状態のことを言います。例えば・・・ハイヒールは腰痛の大敵!?

  • ハイヒールを履く → かかとがつま先立ちの状態になり、バランスを取るために腰が前に出てしまう。
  • お腹(下っ腹)が出ている → お腹を隠そうとさらに姿勢が悪くなり、腰が反ってしまう。
  • 普段から“歩かない”、もしくは“足(太もも)を上げないで歩く”

など。思い当たりますか??

さらに意外と多いのが、自分で姿勢を正そうとする → 腰を反ろうとこの状態になる です。自分では良い姿勢をしているつもりですが、逆に腰に負担が掛かり肩こりや腰痛の原因になってしまうんです。

また、体幹部分の筋力不足と股関節周辺の筋バランスが悪い証拠とも言われています。簡単に言うと、「腹筋が弱い為、背筋を伸ばす事で骨盤を上手く動かせなくなったり」、「足の付け根周りの筋肉が委縮し骨盤が前傾になっている」という事です。

反り腰になると、内臓がグッと下に落ちこみます。これがぽっこり下腹や便秘、消化不良、肌サイトを表示荒れなどの原因にもなります(-_-;)

腰の反りをセルフチェック!日常生活でケアしましょう♡

反り腰セルフチェック壁を背にして立ち、後頭部、肩、お尻、かかとをぴったりと壁につけてチェックしてみて下さい。お尻と背中、どちらが先に壁につきますか?? 背中より先にお尻が壁についてしまうと、反り腰の可能性が高いです。

反り腰かも・・・反り腰予備軍かも・・・と思ったら、日常でケアをしていきましょう♪

簡単です!前もも(大腿四頭筋)と背中のストレッチをします。

  1. 床に座り、足を延ばした状態で開きます。
  2. 片方の足を胡坐をかくように曲げ、カカトを股関節に近づけます。
  3. 伸ばした方のつま先をつかむように、両手で前屈します。

痛くない程度まで頑張りましょう(^^)

1日20~30秒ほどで構いません。たったこれだけで、反り腰が原因の痛みであれば大分かわりますよ!!!

腰痛特別施術についてはコチラへ

姿勢矯正についてはコチラへ

 

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP