大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

前かがみになると腰が痛む・・・そんな方へ

背中を丸めて前かがみした時に足や腰の痛み・しびれが起きたり、またはその症状が強まったりする。だが逆に、からだを後ろに反らせると痛みやしびれがやわらぐような腰痛にお悩みの方に効果的な体操です。

こうしたタイプ方は、筋・筋膜性腰痛(筋肉疲労による痛み)の場合が多いです。腰のゆがみを矯正しながら、筋肉や靭帯の柔軟性を上げて緊張をゆるめる体操をしてみましょう!

≪壁押しの体操≫壁押しの腰痛体操

  1. 壁に向かって両足を前後に大きく開いて立つ
  2. 前のひざを曲げ、両手で壁を押しながら、腰をゆっくりと少しずつ反らせていく
  3. 痛みが出ない程度でSTOP!!その状態を数秒間維持
  4. ゆっくり元の状態に戻す

これを10回程度繰り返しましょう!股関節のストレッチにもなりますよ(^^)/

腰痛体操を行う時の注意点

ぎっくり腰のように、急性の痛みや激しい腰の痛みがある時に行ってしまうと逆効果です!正しい場所・タイミングで正しく体操を行うために、以下のポイントに注意してみて下さい!

  • 体が沈み込むような柔らかい布団やマットの上ではなく、フローリングの上にヨガマットなどの平らなところで行いましょう
  • ゆっくりと行いましょう。必要以上に力んだり反動をつけてはいけません
  • 強い痛み感じない範囲でゆっくり伸ばしましょう → 筋肉が伸びる気持ちよさを感じながら行ってください
  • 体操中に息を止めてはダメです。息を吐きながら伸ばし、吸いながら元の姿勢に戻るのが基本です
  • 服装は動きやすいものを選んでください
  • 体調がすぐれない時や痛みが強い時は無理に行ってはいけません

いかがですか?毎日続けることで少しずつ曲げ伸ばしできる範囲が大きくなりますので、焦らずに楽しみながら行いましょう☆

腰痛特別施術についてはコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP