大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

坐骨神経痛と腰痛の違いを知っていますか?

腰痛と坐骨神経痛の違いは以下の通りです。zakotusinnkeituu

  • 腰痛は腰とお尻周りにのみ痛みや鈍さを感じる。
  • 坐骨神経痛はお尻や足先まで痺れや痛みなどの症状が出る。

また、坐骨神経痛と腰痛は一緒にでる場合もありますし、でない場合もあるんです。

そもそも坐骨神経痛とは、腰から足先にかけて伸びている“坐骨神経”が、さまざまな原因によって圧迫・刺激される事で生じる、痛みや痺れなどの症状のことを指します。
0
0

坐骨神経痛の症状を知り、予防しよう!

坐骨神経痛の症状は、お尻や太もも・ふくらはぎ・足先にかけて、鋭い痛みやしびれ、冷感や締めつけ感などとしてあらわれます。
これらの症状は、足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。

  • 立っていたり歩いているときは大丈夫だが、座ると痛くなる
  • しばらく歩いていると、つっぱったり痛くて歩けなくなる。しかし、数分間座って休むと歩けるようになる
  • 足底や足指、くるぶしの上の方が痺れる

上記のような症状に悩んでいる方は、その悩みを解消するチャンスです!

「坐骨神経痛」は、生活習慣を見直すことで予防・改善につながります。

  1. 正しい姿勢を意識する
  2. 冷えを防ぐ
  3. 肥満を改善する
  4. ストレッチをする

などを日々の生活で心がけましょう。

坐骨神経痛も改善する腰痛特別施術 詳しくはコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP