大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

普段どのような寝方をしていますか?腰は痛くないですか?

朝起きたら腰の痛みが出てしまった、という経験をされた方もいらっしゃると思います。

『寝る』ことは、疲れを癒し身体を回復させるために必要な事ですが、正しい睡眠がとれていないと逆に疲れを感じたり、腰が痛くなる原因となるため、寝方というのは非常に重要になってきます。

特に、腰の痛みやダルさにお悩みの方は、次のことに注意してみて下さい。

寝ているときの姿勢と寝返り

爽やかに目覚めるには『寝方』が大切腰の痛を軽減する姿勢というものがあります。ぎっくり腰のような急性の腰痛になってしまった場合、腰は自然な曲線を保つことをお勧めします。

横を向いて、痛い部分を下にして猫のような丸くなった姿勢で安静にするのがいいでしょう。また足の間に座布団や折りたたんだバスタオルなどを挟むのも腰への負担を減らします。

× うつ伏せは腰に負担がかかるだけではなく、顔のゆがみや股関節のゆがみの原因になるのでお勧めしません。×

また、寝返りが上手にとれる環境が大切になってきます。

人は寝ている間に寝返りをうちます。同じ姿勢をとっていると血行がわるくなり筋肉疲労を起こしてしまうからです。寝返りで血行を良くし、疲労を回復することができます。なので、寝返りが上手にとれる環境もとっても重要なんですよ!!

腰痛特別施術はコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP