大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

腰が痛い人には固い布団が良い

「固い布団が腰の痛みには良いと聞いたんだけど・・・。低反発の柔らかいお布団の方が腰には良いんじゃないの??」という質問を頂きました(^^) 個人の好みや、腰の痛みの原因にもよりますが、答えは【固めのお布団の方が良い】です。

では何で「腰が痛い人には固い布団が良い」と思いますか??固い布団と柔かい布団

実は悪い姿勢が腰痛を引き起こすことが多いことを考えれば、柔らかい布団と固い布団のどちらが腰痛に良いかはすぐに分かってしまいます。

◇柔らかい布団の場合
柔らかいもので寝た場合、重い部分や飛び出した部分が沈みます。その状態というのは、悪い姿勢(不良姿勢)とほとんど同じ姿勢なんです。

その上、柔らかい布団は柔らかいが為に不安定となり寝返りがしづらい・動きづらいんです。柔らかい布団の上では一度腰に力を入れて、お尻を持ち上げたうえで寝返りをしなければならないので、腰に負担がかかる&睡眠を取っている間、悪い姿勢を完全に維持してしまうことになります。

◇固い布団の場合
高反発で適度な固さのある布団に寝ているときには、姿勢がほとんど正しい位置にあり、背骨が一直線を描いた状態になります。つまり、柔らかい布団とは逆に、1日8時間(寝ている間)正しい姿勢が維持されることになります。
正しい姿勢が維持されると、人間の体では自然治癒力が働きますので、固い布団が腰の痛みに優しいと言えます!

 

適度な沈みが腰には重要

布団で変わる腰の痛み「固い布団が腰痛に良い」とはいってもあくまで「ある程度の固さ」です。固すぎると体に負担がかかってしまったり、逆方向に背骨が歪んでしまいます。

ですから、今から布団を選ぶなら、適度な沈み込みで体をちょうど正しい位置に保ってくれるものを選んでください。

また高反発のマットレスが非常に進歩しており、体圧分散の機能を持ったものもあります。体圧分散の機能を持った高反発マットレスは、正しい姿勢を維持しながらも体に負担がかからないため、布団としては◎

ネットで購入するにしても、まずは実店舗で実際に横になってみてその沈み具合を確かめてから購入する方法をオススメします。

改善しない腰の痛み・・・特別施術はコチラ≫

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP