大宮の整体は【口コミNO.1】鍼灸マッサージ整骨院 Hinata(ヒナタ)へ

腰の痛みの原因として見過ごせないのが身体の冷え!

冷えは腰痛の天敵身体が冷えると、血流が悪くなり、疲労物質が溜まる事で痛が生まれます。

夏は、実は1年で一番身体が冷える季節と言われています。理由は、強い冷房や私たちが口にする食べ物や飲み物もキンキンに冷やしたモノが多くなるからです。

つまり、身体の中から(芯から)冷えてしまっているんです。

身体が冷えることで、腰痛以外にも肩こりや不眠といった様々なトラブルを引き起こすため、冷えの自覚がある人はもちろん、特に冷えの自覚がない人も注意が必要です。

血行をよくして腰の痛みを緩和する

身体が冷えると、なぜ血行が悪くなるのでしょうか?それは、身体が冷えることで交感神経が活発に働き、体温を下げないように筋肉や血管を収縮させるからです。

筋肉の収縮は血液を全身に送るポンプの役割をしています。そのため筋肉を増やし、動かすことが全身の血流を改善させる方法の1つであると考えられます。

ちなみに、『お風呂に入ると、腰痛が楽になる』方は、痛みの原因の一つは冷えである可能性が高いです。ストレッチやウォーキングなど、適度な運動をして血流を良くしていきましょう!

ストレッチで腰痛を緩和・解消さらに、運動すると血行が良くなるだけでなく筋力も鍛えられるため、慢性的な冷え対策にもなります。

バス停を一つ前で降りて少しウォーキングをしたり、いつも自転車でいくスーパーやコンビニまで歩いてみたりなど、まずは続けられる範囲で運動を行ってみましょう。苦手な方は、ストレッチだけでも大丈夫ですよ!

根本的な腰痛改善施術はコチラ≫≫