大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

日本人の4人に1人が腰痛経験者と言われています

腰の痛みを誘発する、一番多い原因とは何だと思いますか?

  • デスクワークなどの仕事で長い時間同じ姿勢をしている
  • PC作業で前傾姿勢が多い
  • 立っている時、片足に重心がかかっていることが多い
  • 猫背と言われたことがあるもしくは、自覚している
  • 育児や介護などで、慣れない姿勢を長時間続けている

など、これらの5種類が代表的な原因です。病院では異常なしと診断された 心当たりのある方もたくさんいると思いますが、まだまだ数えきれないほどの多種多様な原因があります。

腰痛は、今では「国民病」と言われているほど、2足歩行の人間にとって代表的な症状です。にもかかわらず、病院やクリニックで診てもらっても、湿布や痛み止めのお薬を処方されるだけが多いのが現状です。

また、平成25年度に行った国民生活基礎調査の結果『普段感じている自覚症状』の項目で回答者の約90%が「腰の痛みで悩んでいる」と回答し、それが年々増加していることが分かりました。

そして過去に腰の痛みを経験したことのある人のうち約半数が現在も痛みを抱えており、また、肩こりのある人の7割、ストレスのある人の4割に腰痛があるとされます。

自己判断で治療を中断したり、自己流で痛みを抑えた人の「再発率」も高く、一年以内では30%、10年以内なら80%にもなります。そして約5%が慢性化するといわれています。

腰の痛みを慢性化させないために

  1. 同じ姿勢や動作を繰り返すことが多い人は、適度に全身を動かす
  2. できるだけ、笑顔で楽しく毎日を過ごす
  3. なるべく頭の中には悩み事がぐるぐる回らないようにし、腰痛の心配もし過ぎない家族みんなで腰痛対策をしよう!
  4. 個人個人に合った感覚で、適切な施術を受ける

文章にしてみると簡単に思えるかもしれませんが、日頃の悩み事や腰痛の不安を取り去るのはなかなか難しいものです。これらの4つのポイントを頭の片隅に入れて、気負い過ぎずにできることから取り組んでみましょう!

個々の症状に合わせた施術!腰痛特別施術、詳しくはコチラ≫≫

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP