大宮の整体は「鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)」

腰が痛い!辛い!でも、忙しくて直に整骨院へ行けない・・・

長引く腰の痛みに、こんな悩みを抱えていませんか?正直、施術者としては早い段階で整骨院に来ていただきたいのが本音です。ですが、お仕事や家事が忙しく、そんな事は言ってられない方が殆どですよね(;´Д`)

整骨院に行きたいのに行けない。そのもどかしさをあざ笑うかのような、長時間のデスクワークや立ちっぱなしなど同じ姿勢の作業が続く・・・。腰痛持ちの方には辛く、安静にもできないため改善も難しいことと思います。

そんな腰痛の改善には様々なストレッチがあります。Hinataでも何度かご紹介していますが、今回は大腰筋のストレッチをお伝えしようと思います!

腰痛にオススメの大腰筋ストレッチ

大腰筋のストレッチで腰痛を緩和大腰筋とは、上半身と下半身を繋ぐ筋肉で、内臓よりも深部にあるインナーマッスルと言われる筋肉の1つです。
最近は、スポーツや美容などの分野でよく耳にする単語ではないでしょうか。

そんなインナーマッスル、大腰筋を腰痛緩和のためにストレッチしていきましょう!!

  1. 仰向けに寝てください。
  2. 左右どちらかの膝を曲げ、両手で抱えます。
  3. 手でしっかりと抱え込むように押さえると、太ももの裏側が伸びる感覚があると思います。
  4. しっかり伸びている事を感じたら、膝を内側へ向けて同じように伸ばします。(片足だけお姉さん座りのような感じです)
  5. 太ももの外側が伸びると思いますので、しっかり伸ばしてください!

これを左右両方行います。ゆっくり深呼吸しながら伸ばしていきましょう。

大腰筋を緩めると効果的なのはなぜ?

どこの整骨院に行ったらよいか悩む女性なぜ腰痛を緩和するために大腰筋のストレッチが効果的なのでしょうか??それは大腰筋には、正しい姿勢を保つという役割があるからです。

ずっと同じ姿勢でかがんでいたり、イスに長時間座りっぱなしなったりすると、背中が固くなって腰が動かし辛い・・・なんて経験をしたことはありませんか?それは、大腰筋が緊張し縮んでしまっている状態だからです。これが長く続くことで猫背になり、腰痛を引き起こしてしまいます。

なので、縮んだ大腰筋のストレッチを行うことが腰痛の緩和に繋がるのです♪♪寝る前の少しの時間を使って、今日からやってみてはどうでしょうか~(*´ω`*)?

腰痛特別治療 詳しくはコチラ

大宮の整体は【口コミNo.1】鍼灸マッサージ整骨院Hinata(ヒナタ)へ PAGETOP